シンガポール 客船スターバーゴ  

スーパースターヴァーゴ/Super Star Virgo
http://starcruises.co.jp/cruise_ssv.html
http://www.singapore-jp.com/archives/5045 

・アジア最大の7
万6800トンを誇る
(最近はもっと大きい船が出ている)
乗客定員 1,960
シンガポールから乗船。乗客は中国人とインド人が多かった。
高い
部屋は中国人とインド人が占めていた。
中国人は10人程度の家族連れで乗船。金持ちだ!

日本人客は2000名中、30名程度と少数。影が薄い。
そのために放送は英語と中国語のみ。

・安い部屋を予約したが、それでも初めての航海なので満足だった。
高い部屋を予約していると、予約が優先的になる、
無償で食事が出来る店が多いなど・・いいことがあるようだ。

・カジノ
当時はカジノはシンガポールでは違法だったので、船が公海に出ると
カジノがオープンする。中国人はカジノに行くために乗船している。

・船長は北欧か英国人、エンターテナー・船員はフィリピンなど
職種は国籍との関係が深い

 

スターバーゴの乗船受付 受付には様々な人種がいる 乗客は中国人とインド人が多い
スターバーゴの乗船受付
受付には様々な人種がいる
乗客は中国人とインド人が多い

スーパースターバーゴのデッキで景色を楽しむ

スターバーゴ

 

 

 

 

 

 

 

船長は英国人か北欧人 船室係り、エンターテイメントはフィリピン人・・・国籍が決まっている。日本時の仕事は見つからない
船長は英国人か北欧人
船室係り、エンターテイメントはフィリピン人・・・職種には国籍が決まっている。ここでは日本人の仕事は見つからない
シンガポールに停泊中のスターバーゴ号これでマレーシアとタイに行く船内はカジノがある
シンガポールに停泊中のスターバーゴ号これでマレーシアとタイに行く船内はカジノがある

マカオ ポルトガルのキリスト教会

海外旅行は年寄りのボケ防止には最適である。

マカオのイメージ ・・・ 「カジノ」、「ポルトガル料理」

・場所: 
中華人民共和国広東省の珠江の最下流域に位置。
・歴史: 1999年までポルトガルの植民地、植民地時代の遺構が点在する。
・カジノ: 東洋のラスベガス」ともいわれている。
・交通: マカオ・香港間は24時間高速船が約1時間で結んでいる。
・名前の由来: マカオという名称の由来媽閣廟(ピンイン māgé
   媽閣廟は、海運、漁業の神として崇拝されている。
・キリスト教の布教: イエズス会の創設メンバーの1人である
   フランシスコ・ザビエルが、ポルトガル政府の支援の下、
   マカオを拠点に東南アジア各地でキリスト教の布教活動。
          この頃のマカオは、日本が鎖国するまでは長崎との貿易で繁栄を極めた。
・聖ドミニコ教会
クリーム色の壁に 白の漆喰で美しい!
歴史があり、存在感がある!

・ポルトガル料理
  小じんまりした店「小飛像dumbo」でポルトガル料理
エッグタルトは食べ忘れてしまった。

マカオタワー
マカオタワー

DSCN1091

 

 

 

セント ジョンズ大聖堂 (聖約翰座堂) St. John's Cathedral
セント ジョンズ大聖堂 (聖約翰座堂)
St. John’s Cathedral
ポルトガル風な市庁舎の前で。ポルトガル統治時代の建物は綺麗にメンテして公共施設に利用している。
ポルトガル風な市庁舎の前で。ポルトガル統治時代の建物は綺麗にメンテして公共施設に利用している。
聖フランシスコ・ザビエルはイエズス会の創設メンバーの一人でカトリック教の聖人。日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師
聖フランシスコ・ザビエルはイエズス会の創設メンバーの一人でカトリック教の聖人。日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師

 

 

 

 

 

 

聖ドミニコ教会 St. Domingo's Church
聖ドミニコ教会 St. Domingo’s Church