健康 寄る年波 腰痛 脊柱管狭窄症

Pocket

illust3021_thumb v1 最近、腰が痛い。  
自己流で運動やストレッチを
してもよくならない。

ラジオ体操で無理をしたのか
かえって悪化した。

整形外科医より手術を勧められているが、
全身麻酔大事な背骨を 外科手術すると
聞いて逃げ回っている。

 特に掃除機を使う時の前かがみの姿勢や台所で立ち作業が長いと腰痛が辛くなる。筋肉の老化も進んでいる。

歩くと痛いが、自転車の乗るのは全然痛くない。脊柱管狭窄症の症状の特徴かも。

腰部脊柱管狭窄症に関するQ&A
http://kanja.ds-pharma.jp/health/koshimage/qanda_01.html

 

脊柱管狭窄症の漢方での治療
http://www.kenkodo-igaku.jp/herbalmedicine/sekichukan-kyosaku.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=yahoolisting

2 Replies to “健康 寄る年波 腰痛 脊柱管狭窄症”

  1. 川内です。腰痛、やっかいですね。わたしは、これまで、58歳くらいのときの自由自在に肩を回せないほどの激しい肩痛、65歳のときの足の土踏まずの異常な痛みに悩まされた経験くらいしかありません。ただ、いずれのときも、痛むようになったきっかけ、痛む根本的な原因は判らず仕舞いでした。どちらも二か月近く整形外科に通院して、なんだか、わたしの思いでは、自然治癒した感じでした。これからも、突然そうなるかもしれませんし、ならないかもしれません。ただ、肉体の物理的パーツが疲弊して傷んできていることは確かですよね。パーツの組み合わせ、嵌り具合にズレが生じるのも必然でしょうか。言葉だけでは何の足しにもなりませんが、安穏がつづくことをお祈りいたします。物言えば唇寒しで、あれこれ「責められて」、気持ち的には、本音閉口することがしばしばならずあります。「ふっこうネットとは距離を置こうかな」とも思ったりしますが、ついつい好きなものですから投稿してしまいます。心身健やかに、やりましょう!

    1. コメントありがとうございます。
      病気といえば・・・私はここ数年で2回入院しました。
      1回目はリュウマチです。ホルモンの異常が原因の奇病でした。
      体が全く動かなくなり死ぬかと思いました。
      プレドニンというステロイドで治りましたが、薬の副作用があり
      結局2カ月入院しました。
      2回目はそけいヘルニアです。
      この歳になると話の話題が病気の方に映りがちです。
      お互いに体に気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)