マカオ ポルトガルのキリスト教会

Pocket

海外旅行は年寄りのボケ防止には最適である。

マカオのイメージ ・・・ 「カジノ」、「ポルトガル料理」

・場所: 
中華人民共和国広東省の珠江の最下流域に位置。
・歴史: 1999年までポルトガルの植民地、植民地時代の遺構が点在する。
・カジノ: 東洋のラスベガス」ともいわれている。
・交通: マカオ・香港間は24時間高速船が約1時間で結んでいる。
・名前の由来: マカオという名称の由来媽閣廟(ピンイン māgé
   媽閣廟は、海運、漁業の神として崇拝されている。
・キリスト教の布教: イエズス会の創設メンバーの1人である
   フランシスコ・ザビエルが、ポルトガル政府の支援の下、
   マカオを拠点に東南アジア各地でキリスト教の布教活動。
          この頃のマカオは、日本が鎖国するまでは長崎との貿易で繁栄を極めた。
・聖ドミニコ教会
クリーム色の壁に 白の漆喰で美しい!
歴史があり、存在感がある!

・ポルトガル料理
  小じんまりした店「小飛像dumbo」でポルトガル料理
エッグタルトは食べ忘れてしまった。

マカオタワー
マカオタワー

DSCN1091

 

 

 

セント ジョンズ大聖堂 (聖約翰座堂) St. John's Cathedral
セント ジョンズ大聖堂 (聖約翰座堂)
St. John’s Cathedral
ポルトガル風な市庁舎の前で。ポルトガル統治時代の建物は綺麗にメンテして公共施設に利用している。
ポルトガル風な市庁舎の前で。ポルトガル統治時代の建物は綺麗にメンテして公共施設に利用している。
聖フランシスコ・ザビエルはイエズス会の創設メンバーの一人でカトリック教の聖人。日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師
聖フランシスコ・ザビエルはイエズス会の創設メンバーの一人でカトリック教の聖人。日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師

 

 

 

 

 

 

聖ドミニコ教会 St. Domingo's Church
聖ドミニコ教会 St. Domingo’s Church

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)