スペイン ラマンチャ ドンキホーテ

スペインを代表する作家セルバンテスの代表作
『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』の
主人公ドン・キホーテの冒険の舞台となった地方
http://allabout.co.jp/gm/gc/51555/
 

騎士道物語を読み過ぎて妄想に陥った郷士の主人公が、
自らを伝説の騎士と思い込み、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」と名乗る。
痩せこけた馬のロシナンテにまたがり、
従者サンチョ・パンサを引きつれ遍歴の旅に出かける物語。

ラマンチャ地方の風車
ラマンチャ地方の風車

スペイン旅行 101 スペイン旅行 105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン トレド イスラム・ユダヤ・・

トレド(Toledo

スペイン中央部のカスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都
マドリードから南に71kmの距離で、タホ川に面する。 

西ゴート王国の首都
中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地。
「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家のエル・グレコが活躍した。 

711年、ウマイヤ朝の指揮官ターリク・ブン・ジヤードによって征服された。
1085年、カスティーリャ王国によるの包囲ののち降伏し、
アルフォンソ6
世は5月26日にトレドに入城した。
スペイン旅行 091
スペイン旅行 074 スペイン旅行 068 スペイン旅行 065

 

 

 

 

 

 

トレドは金属加工が有名
トレドは金属加工が有名

 

 

 

 

 

 

ユダヤ人の建物 銀行、医者はユダヤ人だった
ユダヤ人の建物
銀行、医者はユダヤ人だった

 

トレドの町を背景に
トレドの町を背景に

スペイン旅行 046

タホ川の橋の上で
タホ川の橋の上で

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン サグラダファミリア 

この町には建築家アントニ・ガウディの残した建築物が多い。
グエル邸、グエル公園や、サグラダ・ファミリア教会・・・・  

  サグラダ・ファミリア(聖家族教会):
建築家アントニ・ガウディ設計、1882年から建設が続けられている。
中世の大聖堂と同様に、一般からの寄付によって財源をまかなっている。
2026年に完成予告。
http://allabout.co.jp/gm/gc/51474/

スペイン旅行 168 スペイン旅行 171

バルセロナの街角
バルセロナの街角
サグラダファミリアの前で
サグラダファミリアの前