タイ 津波後プーケットはさびれていた

歴史  13世紀ごろから錫の採掘・交易に携わったりするため
中国人が1917年まで多くプーケットに流れ込んだ。
これら華人の子孫による鉄パイプなどを体の至る所に突き刺し
街中を練り歩く血みどろの祭り、斎食祭りはタイ全土で有名との事
インドにも有り様な話、複雑な歴史が有りそう。

風光明媚さから1980年代以降世界的な観光地となっており
世界各国から年間を通じ多くの観光客を集めている。
2004年12月26日、「スマトラ島沖地震」がタイにも押し寄せて
大きな被害が発生した。

涅槃仏の前で集合写真 足の裏には文様がある
涅槃仏の前で集合写真
足の裏には文様がある
タイのミャンマー寺院
タイのミャンマー寺院
タイのお寺
タイのお寺
タイ プーケット
タイ プーケット

タイ