タイ アユタヤバンパイン離宮のんびり

Pocket

タイのアユタヤのバンパイン離宮
行程
1日目 バンコク ホテル
2日目 バンコク市内観光 暁の寺、エメラルド寺院、王宮
3日目 アユタヤ、バンパイン離宮、象乗り
4日目 帰国

アユタヤ日本人町を物語る遺跡はない。
アユタヤ日本人町は、日本の戦国時代には主君を失った浪人が流れてきた。
この日本人傭兵隊の勢力は200あるいは800人とも言われる勢力に膨張し、
傭兵として政治的にも大きな力を持つようになった。これは山田長政もその一人である。
現地では、当時の日本人に対してはあまり評判がよくないようだ。

感想
バンパイン離宮が一番」印象に残った。
アユタヤ王朝時代の夏の離宮を再建したもの。
アユタヤ時代からの建物、チーク材の 豪華な中国風建築もある。

古き良き時代の本当の「のんびりした豊かさ」を感じた。
こののんびりした雰囲気は日本にはない。

王室の離宮たいへんきれいに整備されている。
いろいろな世界各国の様式の建物が点在している。
バンパイア

象に乗る
象に乗る

 

エメラルド寺院ワットポー
エメラルド寺院ワットポー
アユタヤワットプラマハタート
アユタヤワットプラマハタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)