トルコ 飛んで イスタンブール

Pocket

 イスタンブールはアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる。
町を歩くと西洋とアジアなど世界中の人種が集まっている感じ。
その町の中心にボスポラス海峡がある。
ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国という3代続いた大帝国の首都。
イスラム教とキリスト教が混じり重厚な感じがする。
博物館、教会、宮殿、モスク、バザールなど、見どころに尽きない。

トプカプ宮殿(Topkapı Sarayı)15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。イスタンブル旧市街のある半島の先端部分、三方をボスポラス海峡とマルマラ海、金角湾に囲まれた丘に位置する。宮殿はよく保存修復され、現在は博物館として公開されている。
トプカプ宮殿(Topkapı Sarayı)15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。イスタンブル旧市街のある半島の先端部分、三方をボスポラス海峡とマルマラ海、金角湾に囲まれた丘に位置する。宮殿はよく保存修復され、現在は博物館として公開されている。

 

イスタンブールブルーモスクブルーのタイルが印象的イスラム教の寺院『スルタンアフメットジャミィ』は、 通称『ブルーモスク』と呼ばれている。世界一美しい寺院
イスタンブール   ブルーモスク  ブルーのタイルが印象的イスラム教の寺院『スルタンアフメットジャミィ』は、
通称『ブルーモスク』と呼ばれている。世界一美しい寺院

 

アヤソフィア大聖堂オスマントルコの栄華の象徴 ピンクモスク
アヤソフィア大聖堂オスマントルコの栄華の象徴 ピンクモスク

 

ブランドバザール巨大なアーケードチャイのセットを買う
トルコ語で“Kapali Carsi(カパル・チャルシュ)”、「屋内市場」 グランドバザール。 3600を超える店舗を有している、世界最古で最大規模のデパート。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)